ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  フーレはすごい >  協会員の方と >  病院でのフーレセラピー体験記(Vo.1)

病院でのフーレセラピー体験記(Vo.1):2009-06-30 21:13

福岡の病院でフーレセラピーをされている片山さんからのメールを

皆さまにご紹介いたします。

片山さんは病院のマッサージ師募集の広告ご覧になり、

面接で理事長をフーレしたところその場で採用が決まったそうです。

積極的な行動が周りを動かしていきますね。

***********************************

病院でのフーレセラピーが 無事、

順調に始まりましたので、ご報告いたします。

初めて体験される方ばかりでしたが、

「体が楽になった」「軽くなった」「気持ちよかった」などなど

喜んでいただけたようでした。

次のご予約まではいただけませんでしたが…

そして今週水曜日は、週一回診察に来られる消化器内科の先生に、

診察の空いた時間でフーレセラピーを受けていただくことができました。

もちろんフーレセラピー初体験とのこと。

その先生から、

「いつもは他のマッサージ師の方のマッサージを受けてますが、

いつも物足りなさを感じていたけれど、

このフーレセラピーは とても気持ちよくて、

体の芯まで程よい圧力が伝わり、

すごく満足感が感じられて、これはいいですね〜…」と

足での施術の良さを かなり感じていただくことができました。

同じ病院内で働く 理学療法士や鍼灸師の方々も

みなさん 協力的で、他の治療に来られた方にも

少しずつ フーレセラピーを紹介していただいています。

当面の課題は続けて受けていただく、

また受けに来ていただくこと、次の予約を取ることです。

病院は保険での診察や治療に来られる方が ほとんど。

そんな中なんとか フーレセラピーの良さを知っていただき、

自費ででも受けていただけるように、皆さんの協力を得ながら、

とにかく丁寧な施術をし、がんばっていきたいと思います。