ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  協会員の方と >  再受講体験記

再受講体験記:2009-05-28 16:26

協会員の井上さんから頂いたメールをご紹介させていただきます。

日々勉強ですね。

また講習でお待ちしております!!

***************************************

校長先生

お疲れ様でございます。

お元気でいらっしゃいますか?

九州に北海道にと八面六臂のご活躍、

アカデミーの益々の発展、本当に素晴らしいですね!!

昨日、JKLを受講させていただきました。

昼休みに受講生の方の小指の爪が剥がれてしまうと言う、

ちょっとした流血事件(?)が起こったのですが、

そこにいる全員が全員、

「授業が始まるとフーレを受けても、

やっていても血めぐりが物凄く良くなるから、

きっと、どんどん血が出てきちゃうよ〜」と

自分の事のように心配していました。

結局、受講生の皆さんと耳塚先生の的確な応急措置により、

事なきを得た(ご本人は痛かったでしょうが…)のですが、

その渦中にいながら、

フーレセラピーの最大の特徴である

「施術を受ける側もする側も血流が良くなる=健康の基本」を

受講生の皆さんが心から実感し、

フーレを愛し、

向上しようと日々練習に励まれている様子、

また、受講生の皆さんの一体感・仲の良さを目の当たりにし、


改めてフーレセラピーとアカデミーの素晴らしさを痛感し、

ひとり胸を熱くしておりました…。

JKLを受ける度に、インストラクターの先生方、

受講生の皆さんから多くの事を学ぶのですが、

昨日も耳塚先生に様々な事を教えていただき、

大変勉強になりました。実り多い一日でした。

本当にどうもありがとうございました。

名古屋校も開校との由、お忙しい毎日かと存じますが、

どうぞお体ご自愛の上、益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

フォローアップセミナーなどでお会い出来る日を楽しみに致しております。