ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  講習から >  受かりそうな気がする!?

受かりそうな気がする!?:2009-05-22 18:00

ご紹介するのが遅くなってしまいましたが、

Nさんからいただいていたメールです。

気持はとても大切です、でも足も動かしておいてくださいね!!

                          〜キムタクより

**************************************:

入江校長先生
耳塚講師さま

本日も復習の講義ありがとうございました。

耳塚先生の巧みな擬音語(ずーるずーる、ゆっさゆっさetc...)に加え、

一人一人丁寧にチェックしてくださり理解が深まりました。

ありがとうございました。

そして講習では毎度、

足より口ばかりが動いている私も

いよいよ検定が間近になってまいりました。

これまでの練習の成果を充分に発揮できるように残りの日も

せっせと口を動かします!

あ、足だよ、足。

今日は検定が近い方が多く、レベルの高い講習になりました。

みんなそれぞれの思いでこのフーレアカデミーに入学し、

年齢も住まいも環境も様々なのに、

一つの目的を持ち目指すところが同じでがんばっています。

意識がきちんと向いていて、いい「気」の漂う講習会となりました。

「気」と書きましたが、

日本語にはこの「気」を使う言葉が実に多いことに

気付き(←ここにも!)ます。

気が元から充実するから元気。

その気が病んでしまうと病気。

そのほか思いつきですがあげていきますと…

やる気、本気、運気、、陽気、暢気、空気、雰囲気、気持ち、

気遣い、気配り、気付き、気晴らし、気をつける、気があう、気さく、

気まずい、気取る、・・もう際限なく出てきます。

目には見えないのに、

この気を感じることがあります。気のせいではなくてね。

インドではそれをプラーナと呼び、

中国ではチィーと呼ぶそうで世界共通の存在のようです。

いい気はさらにいい気と結び付き相乗効果が増すように思います。

今日の講習はまさにその通りで、みんなのやる気が感じられました。

きっとみんな、

受かりそうな「気」がするーーー!

で、「気」負わずがんばろうね!!

さて、話しは変わりますが、校長先生昨日お誕生日だったんですよね。

おめでとうございます!

半世紀を生きてこられて、後世に残るこの技術を編み出し、

いまやフーレ界のカリスマとして君臨されておられる。

まさにフーレ界のキムタク。

こんな素晴らしい校長先生の門下生であることに

自信と誇りをもってこれからも精進してまいる所存であります。

よし、このくらい胡麻摺っとけば合格させてくれるだろう。にひひ♪

それではまたメールさせてください。

次回は検定がおわったらになるのかな。。。