ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  講習から >  一期一会

一期一会:2009-03-27 18:06

Nさんからご感想をいただきました。

今日は真面目なメールだそうです。。。

講習のことと、体験会の感想もいただきました。

いつもありがとうございます。

******************************************

入江校長先生
花岡講師さま

いつもお世話になりありがとうございます。

昨日は3回目のJKLを受講しました。

入校してから約2ヶ月が過ぎようとしています。

足を使ってマッサージするのはもちろん、

その存在自体もよく知らなかった私が、

なんとなくそれなりに形になってきている自分がいることに

気づく今日この頃です。

もちろん合格にはまだまだ練習が必要ではありますが、

最初に比べて余分な緊張が抜け、

体にも心にもゆとりを感じられるようになりました。

毎回講義で教えていただくことは財産です。

と以前のメールで書いたのですが、技術だけでなく、

フーレを介して出逢える人々もまた財産ですよね。

復習の講義ではだいたい毎回10名ほどが来ていて、

ペアになり練習します。

そして初対面の方も多いです。

住所、氏名、年齢、性別、職業…みんな様々な方が試験に合格したい、

あるいは復習したいとの思いで集まっています。

講義が始まると、身体の中からほぐれていき、

とりまく雰囲気もほぐれていくのがわかります。

入江校長と初めてお会いしたのは1月の学校説明会のときでした。

その様子はいまでもはっきりと覚えています。

みんな緊張の面持ちで座席に座り、学校の説明を一通り聞きました。

多分この時点で終わりだったら私も入校していなかったかもしれない。

そして、そのあとに校長先生がご登場。

雰囲気、トーク、空気感をすばやく読みとり、場を和ませてくれ、

会場に笑顔が溢れます。

空気が柔らかくなります。

更に体験でフーレをしてもらい、

いまだかつてない刺激にみな感動したはずです。

身体も心もほぐれ、勉強してみたい!

という気持ちに変えていった校長はすごいと思います。

そして『一期一会』出逢いを大切にされているなぁと感じた次第です。

話しが少しそれましたが、フーレの生徒さんどうしも『一期一会』です。

みんな同じ志をもってがんばっている仲間です。

また、ときには協会員さんとご一緒させていただけることがあります。

そのときは、試験のこと、合格後のことなどいろいろなお話しを

ダイレクトに聞くことができます。

内容もありがたいですが、

私はその方たちのエネルギーに触れることがありがたい。

昨日お会いした協会員さんもとても魅力ある方でした。

真剣に勉強されてる方と一緒にペアを組みますと、

こちらのエネルギーのスイッチも入ります。

出逢うこと…

人でも、ものでも、できごとでも、ここがすべての出発点です。

今日もまた新しい一日が始まり、昨日とは違う自分に出逢います。

フーレを通してこれからもたくさんの出逢いがありますように…

今日は真面目ーるでした。

また来月踏みにまいりますね。

よろしくお願いします。