ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  体験会参加のNさんから

体験会参加のNさんから:2009-02-07 01:02

入江校長先生
スタッフの皆さまへ

昨日は貴重な時間を我々のために割いていただいての体験会、

本当にありがとうございました。

わかりやすい説明と、にじみ出るよいお人柄、

私自信が校長先生のファンになってしまったほどです。

校長自らが

熱意ある説明をしてくださるとは思っていなかったので驚きました。

フーレのもつ健康増進、協会とセラピストとのあり方、

先生ご自身の考え方、…セラピストも大切な人材(人財)であるという

お考え(最近は、社員もお客さまであるという考え方をしない企業も

ありますが、これではいけないと思っています)に賛同いたしました。

講習中ふと思ったのですが、『薬』のくさかんむりをとると『楽しい』ですよね。

我々は医者ではないので薬を処方することはできませんが、

くさかんむりをとった、『楽』…らくになること、

楽しいことは提供できるのではいかと。

(う〜 ん、我ながら名言だわぁ♪)

講習会ではお話しませんでしたが、

私、講師として健康増進に携わる仕事をしております。

たくさんの方の笑顔と健康にふれ、

いつもありがたい仕事につかせていただいているなぁと

感ずる毎日です。

今回は自身のスキルアップと将来的にいろいろタイアップさせて

事業展開ができたら…との思いで受講を決めました。

初心を忘れずつねに向上心をもって取り組む所存でおります。

どうぞよろしくお願い申しあげます。

私も一度でいいので、先生の施術を受けてみたいです。

なにごとにも一流、第一人者に教わる、

これがなによりの学習方法だと思っています。

それではどうぞよろしくお願い申しあげます。