ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  フーレはすごい >  受講体験記 >  ビューティスリムで喜びの声

ビューティスリムで喜びの声:2008-10-04 13:01

先日ビューティスリムコースを修了された、井上芳子さんからの

メールをご紹介させて頂きます。

************************************

校長先生

今朝は「運」は大丈夫でしたか?

先日は、お忙しい中、ビューティスリムの検定をしていただき、

本当にどうもありがとうございました。

合格通知が届きました!

合格通知・認定証・ライセンスを手にすると、

ものすごく嬉しい気持ちで胸がいっぱいになります。

検定中は涙目になる程の緊張でしたが、

正しい位置・正しい施術方法などが(今更ながら…)分かり、

とても密度の濃い極上のひとときでした。

校長先生の貴重なお言葉をインプットすべく、

自分でも驚く程の集中力でした。

帰宅後、自分の体を触って確かめながら、

改めてトータルボディテキストの骨格図・筋肉図・筋系を熟読しつつ、

検定でご指摘いただいた箇所を復習していたら、

大腿筋膜張筋・中臀筋等々が、スーッと脳みそというか

体の中に入って来て、ビューティスリムの技術を習得したことにより、

体に対する知識・理解、そして何より足の感覚が

より一層深まったことを、とても強く実感致しました。

ビューティスリムの練習は、主に実家の父を相手にしていたのですが、

私の母は、数年前、自転車に乗っている時に事故にあって以来、

背中が少し曲がってしまって腰も辛い状態なのです。

そんな母の背中をまっすぐにしてあげたい一心で、

実家に行く度に母にもフーレをしていたのですが、

フーレを受けた後は、ビックリする程、母の背中がまっすぐになるのです。

母はフーレが終わると、鏡でまっすぐになった自分の背中を確認し、

満面の笑みを浮かべます。

「凄いわよね〜!腰も背中もとっても楽よ〜!」と大絶賛。

母の体を楽にしてあげられること、母のあの嬉しそうな顔を見られることは、

娘としてこの上ない喜びです。

以前から両親には、ちょこちょこフーレをしてはいたのですが、

今回改めてフーレセラピーの素晴らしさと、

そしてビューティスリムの威力を感じましたし、

私のフーレの技術が(亀の歩みではありますが)

向上した手ごたえ(足ごたえ?)もあり、心から嬉しく思いました。

これもひとえに、校長先生をはじめ、諸先生方のご指導の賜物です。

深く深く、感謝御礼申上げます。

その母は、ビューティスリム合格をことのほか喜んでくれ、

「今までの施術を既製服とすると、

これからはオートクチュールの施術が出来るわね!

頑張りなさいね。」と応援してくれています。

目指すゴールは遥か遠くですが、志した道を極められるよう、

『一生懸命になり過ぎず肩の力を抜いて脱力して、

想念・思いやりをいつも心に』日々精進して行きたいと思います。

そして、これからもフーレセラピーを愛し続けて行きたいと思います。

自分の将来が自分自身でとても楽しみです。

今後とも、ご指導の程、どうぞ宜しくお願い申上げます。

だいぶ秋の気配が深まって参りました。

さぞやお忙しい毎日かと思います。

くれぐれもお体ご自愛下さいませ。

フォローアップセミナーで

イキイキと輝く校長先生にお会い出来るのを楽しみに致しております。

お忙しい中、長いメールで、失礼致しました。