ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  フーレはすごい >  協会員の方と >  細胞が活性化

細胞が活性化:2008-08-18 23:16

今日の大阪講習に再受講で参加された協会員のSさんからの情報です。

お母さんが『気管支拡張症』という病気で、天寿を全うすることも

難しいだろうという診断を受けたそうですが、半年間毎日お母さんに

フーレセラピーをやっていたところ、死んでいた細胞が生き返ってきて

主治医からは「信じられない」とびっくりされたそうです。

これまでは上向きに寝ていると、咳が出て止まらなかったのが

今はその症状が出てこないみたいです。

咳をとめるために毎日飲むように言われていた薬も、1週間に一度の

服薬で済みとても楽になったとか。

それだけでもフーレセラピーを習ってよかったと感謝の言葉を

いただきました。

うれしいですね!!

皆さんも何か情報がありましたら是非お知らせ下さい。