ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  協会員の方と >  嬉しいメールを頂きました

嬉しいメールを頂きました:2008-07-24 12:55

埼玉の東川口、ブレスの高瀬 理さんから

頂いたメールをご紹介させて頂きます。

スタッフ一同とても励みになります。

ありがとうございました。

****************************************

いつもお世話になっております。

7月7日にバタバタしながらも、

お店をオープンさせ少し落ち着いてきたのでご連絡いたします。



まずは予想とは違い年齢も性別も、

幅広く来店して頂けることを嬉しく思いました。

オープンしたら年齢層、性別が結構偏るかと思っていましたが、

他の種のマッサージの多くのデメリットをフーレセラピーが

解決してくれるに他ならないからだと思います。



また、オープンしたてでフーレセラピーを初めて受ける方が大半ですので、

お試しの45分コースがほとんどですが、

短くても他のマッサージよりも結果が早く出るため、

得した気分で帰っていく姿も多く見られます。

わざわざ次の日、電話で血糖値が下がったと

喜びの電話をしくれた糖尿病のお客様もいらっしゃいました。



それから、セラピストの私のことですが、

私は手の施術でのお店に勤めていたため、

昔のオイルのお客さまがご来店されると、

オイルで施術をするのですが、

たまたまオイルのお客様だけで終わった日、

身体に悪い嫌な疲れを覚えました。

フーレセラピーの学校に行き始めた頃は、

足が慣れないせいで、手の方が楽じゃないかと思い、

足で行うことに苦痛を感じたこともありました。

しかし、今は足で行うフーレセラピーの方が断然楽です。

お客様からも足で施術をする方が、手のときよりも、大変でしょ!と

声をかけられることが多いのですが…



それから、定休日を使って先週復習講座に参加しました。

今まで施術側の視点からばかり、

お店の側から見ていることが多かったので、

される方の視点に目を向ける、大変いいきっかけになりました。

もちろん、技術の再確認もできました。



あと、予想外に気づかされたことは、学校に通ってた時は、

授業が終わるとヘトヘトになっていたため、

なおかつ、今回は、オープンして初めての定休日で

身体はかなり疲れているから、フラフラだなあなんて思っていたのですが、

全くの逆で、むしろ軽い、軽い。

きっと無駄な力を入れずに施術することができるようになったんだと思います。

そして、普段使わないところの筋肉もついたのではないかと思います。



あせってオイルだけで(手の施術)お店をオープンさせずに、

フーレセラピーとめぐりあってお店をオープンさせて本当によかったと思います。



他の資格の協会よりもバックアップが大きく、

どんな小さなことにも受け答えしてくれたりと、

本当に心強いです。

まだまだ、スタートラインにたったばかりですので、

日々、向上心を忘れず頑張ります。

本当にありがとうございます。

また、今後ともよろしくお願いいたします