ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  協会員の方と >  子宮筋腫の術後に

子宮筋腫の術後に:2008-06-22 12:59

フーレセラピー クレアの本間さんからメールをいただいました。

皆様にご紹介いたします。

貴重な体験をありがとうございました。

******************************************************

一昨日のフォローアップセミナー、ありがとうございました!

久しぶりにセミナーに参加することができました。

フーレができる喜びを、ひとりひそかに噛みしめておりました(笑)

子宮筋腫による体調不良〜4月に手術を受け、

しばらくフーレもできない日が続いていましたが、

思いのほか早く回復することができました。

それは、フーレセラピーのおかげだと思っています。

手術は全身麻酔で、術後の副作用がきつい人が結構いるのですが、

私だけは、なぜか全く副作用がなく、目覚めたと同時に元気いっぱいで、

当日から普通に歩き回れるほどの回復っぷりでした!

周りの皆からは、「本当に手術を受けたの?」と、思われるほどです(笑)

こんなに回復が早いのは、

私がフーレをしていたからではないか?と思っています。

他の人との違いで思い当たることというと、フーレ以外にないので・・・

普段からフーレで身体を動かしていたため、知らず知らずのうちに

体力がついていたんだと思います。

フーレをやっていて良かったです♪

それから、術前の体調不良の時にもフーレセラピーに助けてもらいました。

(ちなみに、ルシードさんにて・・・)

私は、症状がひどくて、冷え・下腹部の張り・足のむくみなどもあり、

正直、動くのも辛かったのですが、

フーレを受けたら本当に見違えるほど身体が軽くなりました。

身体の芯から温まる、ということも分かりました。

一度のフーレでここまで効果が出せるんだ!と、

身をもって体験することができました。

元々、フーレセラピーが良いのは分かっていましたが、

健康なときには、ここまでの感動はなかった気がします。。。

これからは、自分の経験を活かして、

私も、この感動を皆さんにお伝えできるよう、

頑張っていこうと思っています。

子宮筋腫になって良かった!

・・・なんて、変な言い方ですが、まだまだ書ききれないほど、

今回は、た〜くさんの気付きを得ることができて、

筋腫ちゃんには本当に感謝すらしています。

フーレができるだけで嬉しくなってしまうくらいですから。。。

フォローアップセミナーのテーマ「冷え」、

私にとっては、とてもタイムリーな話題でした。

冷えは全ての不調の元だと実感しています。

貴重なお話をありがとうございました。

体調も良くなり、

7月にはビューティスリム講座をようやく受講できそうです!

3月は、迷いに迷ってキャンセルしましたが、

これで良かったんだと思います。

3月と今とでは、気持ちも全く違いますので・・・

皆さんの足をひっぱらないよう、受講までに、

トータルボディをしっかり復習しておかなくては・・・(汗)

受講を今からワクワク心待ちにしております!

また、ご指導よろしくお願いいたします。

とても長くなってしまいましたが。。

私からの一方的なご報告なので、返信は結構ですので・・・(念のため)

先生もお忙しい毎日かと思いますが、

体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

では、失礼いたします。