ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  瓜田祐子さんより

瓜田祐子さんより:2008-06-07 15:29

校長先生、ご無沙汰しております!

大阪でフーレに出会い、東京で先月検定を受けました瓜田です。

お蔭様で、無事合格の通知を頂け、一安心しているところです。



引越しのこと、検定のこと…早くご報告したかったのですが

東京の引越し先のネット環境がなかなか整わず、

この時期になってしまいました。

(久々に先生の日記を見たら、自分のことが載っていてびっくりしました(笑))

4月1日に主人に突如辞令がでて、引越しが4月15日。

バタバタの中、5月に検定を受けると決めてしまっていたので焦りましたが…

何の因果か、試験はもともと新宿で受けることにしていたので

そのまま覚悟を決めて受けることにしました。

その際、面倒な手続きもなく、電話1本で

試験直前のJKLを東京受講に切り替えて頂けたのはありがたかったです。

その上、その講習に大阪のJKL講習でお世話になった講師の先生

(最初にスポーツクラブで施術して下さったのも、この先生でした)が

サポートに来てくださって…偶然なのかもしれませんが、

本当に心強い限りでした。

東京の新居は実家に自転車で通える距離なので、

最近は、しょっちゅう実家に戻って父や母、叔父、叔母、従妹などを

踏んでいます。

実家には親戚含め家族が8人住んでいるので大繁盛(?!)です。

特に父親はフーレをとても気に入ってしまったようで、

自分が「今日は実家に帰っている」と連絡すると会社を早帰りしてきます…

仕事は大丈夫なのかちょっと心配ですが^^;

母親も、父親が飲み歩かず早く帰ってくる為嬉しいようです(笑)

またいつ転勤になるか分かりませんが、

実家の近くにいられるうちに、しっかり親孝行しておきたいと思います^^

それから最近、山梨に住む大学時代の友人に

「旦那に習って欲しいと言われていて、マッサージを覚えたいのだけど

カイロか、リフレか…何にしようか迷っている。

貴女が覚えたフーレセラピーはどんな感じ?」

と相談され、自宅で友人夫婦を踏む機会がありました。

(山梨から、東京までわざわざでてきたのだから

新宿の直営店や近くのサロンに行ってもらったほうが良いのでは…?)

と恐縮したものの、検定で合格を頂いたことだし!…と思いきり、

緊張しながらも2人分、1日かけてフルコースで踏ませて貰いました。

『風花』の○○さんにも

「受講を迷っている方を踏むのはいつも緊張する」と常々聞いていましたが

その気持ちが初めて分かった気がします…^^;

幸い、2人ともフーレをとても気に入ってくれ

特に旦那さんは「腕がすごく軽くなった」そうです。

友人は「施術する自分の体にも良い」というところに

魅力を感じているようでした。

色々事情があり、受講されるかどうかはまだ分かりませんが

自分もとうとうフーレを「広める」側になったのか〜となんだか感慨深いです。

フーレとの出会いの機会を与えて下さった福谷先生、

フーレを勉強したい!と思わせてくれ、

練習にも場所と時間を惜しまず割いて下さった『風花』の○○さん、

受講にあたり熱心にご相談にのって下さった校長先生、

一緒に受講することができた大阪・東京の方々。

感謝、感謝、感謝です!

しばらくはサロンなどを開く予定はなく、

現在は元々努めていた会社に戻り、事務の仕事をしていますが…

休日は家族・友人を相手に足磨きに励み、

次の転勤先ではフーレを職にできたらいいなと思っています^^

本当に、ありがとうございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

瓜田祐子