ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  協会員の方と >  感動の体験を・・・

感動の体験を・・・:2008-05-02 19:00

高橋智美さんから『忘れられない日になりました』という

タイトルでメールを頂きましたのでご紹介いたします。

**************************************

こんにちは。

柏のフーレセラピーこりんの高橋です。

いつも大変お世話になり誠にありがとうございます。

今日は、とても感動する出来事があったのでメールさせて頂きました。

校長先生、耳塚先生、

フーレセラピーはお客様に感動と勇気を与える技術なんですね・・・。

今日あらためてそれを実感しました。

月に一度通って下さるお客様からご親戚の方へお誕生日を迎えたお祝いに

フーレセラピーをプレゼントしたいとのお申し出を頂き、

本日初めてのご来店でした。

フーレセラピー120分コース。

下半身に80分、上半身に40分かけて

横向き・仰向けのみの施術。

施術が終わって、お着替えを済ませたお客様は

とてもニコニコした笑顔で戻ってきながら、

「ほら、先生見てください!」

「こんなに腕が上がるようになったの!」

「今朝まで全然上がらなかったのに・・ほら!!」

と両手を大きくバンザイして満面の笑み。

うつ伏せの姿勢は入れていなかったので、

お背中の施術なしでの結果です。

お客様の目には

涙があふれていました。

今までの辛かった思いが一気によみがえったようでした。

私達セラピストはお客様の辛さが分かる立場です。

足裏から、脈拍を感じ、体温を感じとり、筋肉と話をして

カラダから出ているサインを読み取るお仕事です。

お客様ご自身でさえ、気がつかない深い部分の疲労も探り出してゆきます。

私達にできることは、こうしてお客様お一人、

お一人の健康を支えることなのかもしれません。

今日は本当にフーレセラピスト冥利につきる一日でした。

また明日から一歩一歩、技術に磨きをかけるべく精進して行きたいと

思っています。

この気持ち、忘れないうちにメールさせて頂きました。

フーレセラピーに出会えて本当に幸せです。