ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  協会員の方と >  続・感動体験

続・感動体験:2008-05-03 07:32

柏のフーレセラピーこりんの高橋智美さんから

先日のお客様についてのことでメールを頂きました。

ご紹介します。

*****************************************

実は、このお客様 平成19年の11月に関節リウマチを発症されて

いらっしゃる方なんです。(70代後半の女性です。)

現在は症状も落ち着き、慢性期に入っていらっしゃいますが

急性期は手もタラコのように腫れあがり大変辛い思いをされたそうです。 

整骨院へリハビリに通いながらも

これからの将来を大変不安に思っていたなか

フーレセラピーと出会い、

初めて明るい兆しが見えたと心からお喜びいただいております。

施術の後のお客様の笑顔は本当に耀いてみえました。

「生きる力をもらったわ。」とおっしゃっていました。

フーレセラピーという技術に、今 無限の可能性を感じております。

今後とも経過を見守りながら、

お客様をサポートしていきたいと思っております。