ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  講習から >  感謝のフーレセラピー

感謝のフーレセラピー:2007-11-24 23:59

受講生の楠静子さんからいただきました。

全身の右側に痛みやしびれがあり、睡眠薬と頭痛薬を持ち歩いて

いらしたようです。救急車運ばれることが多く、外出時にはいつも

“入院セット”を持ち歩いていらしたということです。

それが、大阪のフーレセラピーサロン『アボアー』でフーレセラピーの

105分コースを受け始めたことで体調が回復されたそうです。

***********************************

お世話になっております。

お忙しい所失礼致します・・

練習ではありますが念願の両親への施術に故郷へ帰りました。

両親の身体に触れさせて頂き、苦労して育てて戴いた肉体の疲労を

身体で感じ『フーレセラピーに出会えてよかった』って

改めて感謝させ戴きました。

身体から身体へと想いが伝わり多少なりとも恩返しができますよう、

感謝の想いが身体に通じますようにと思っております。

想いが形となり結果となる宝を教えて戴いた先生に喜びを報告したくて

メールさせて戴きました。

まだまだこれからですが宜しくお願い致します