ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  Q&A >  外骨種(NO.006)

外骨種(NO.006):2007-07-10 19:17

兵庫の三原さんからいただきました。

タイトルナンバーでお問い合わせください。

*****************************

ところで、本日「多発性骸骨腫」を患ってらっしゃる方が来られました。

二度目のご来店でしたが、

前回は「ひどい浮腫みと冷え、疲労感」と聞いておりました。

今日「多発性骸骨腫」という病名と症状をお話くださいました。

骨の軟骨の近くに小さい骨が出きるそうで、

放っておいても問題はないようですが、

12年前に正座ができなくなったため、切除手術を行ったそうです。

(膝の部分です)

その方のお体は、かなりの歪みがあり、

はいていらっしゃるズボンも中心がかなり大きくずれており、

股関節も右足がほぼ外旋しない状態でした。

背骨もS字に湾曲しているようです。

また、膝関節の周りがかなり固くなっていました。

施術後に、骸骨腫のことをネットで調べてみましたが

詳しいサイトに出会うことはできませんでした。

もともと、病気の治療と言うよりは、

むくみや冷え、疲労感の解消が目的みたいです。

本日、90分全身コースを受けていただきましたが、

目に見えるむくみの解消もなかなか手ごわい感じがします。

たぶん、今後60分コースを週1程度受けて下さると思うのですが

どういうところを中心に施術を行ったらよいでしょうか??

肩こりもあるようですが、私としては、足腰の歪みの解消から

やっていこうかと思っています。

また、骸骨腫についてご存知でしたら

施術方法も含めて教えていただきたいと思っています。