ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  協会員の方と >  メールをいただきました

メールをいただきました:2007-05-31 15:14

4月にトータルボディ講座の検定を受けたTです。

諸先生、スタッフの方々には大変お世話になりました。

最初はついていけるのか不安でしたが、

合格の通知が届きホッとしています。

「人を癒す仕事をしたい」というのが

20代前半の頃からの漠然とした夢でした。

幸い、素人O.Kのエステと整体の複合サロンに就職する事が出来、

憧れの仕事を経験する事が出来ました。

しかしサロンワークは思っていた以上に大変で、この仕事が好き、

という気持ちは強くなるものの、もともとの腰痛もあり肉体的にも

精神的にも限界を感じていました。

最初、珍しいマッサージだなぁと思ってHPを見ていたのですが、

フーレセラピーの特長でもある施術者のメリットを知って「これだ!」と

思いました。

私が目標とするセラピストの仕事は確かな技術に加え空間やサービス、

会話、波長など・・による精神的な癒しの複合のものです。

施術者が疲れていては難しいですし、身体をこわして続けられないのでは

来てくださったお客様に無責任です。

体験説明会に参加して、入江先生からフーレセラピーの理論・特長を聞き、

体験してますます興味を持ちました。何より入江先生のフーレセラピーへの

信頼と、サロンワークと教える事は別という講師としての熱意にひかれて

入学を決めました。

まだ、これで楽になるのかな? 本当に気持ち良いのかな?? と

不安と自信の無さが先立ってしまいます。

営業開始が最初の目標になりますが、焦らずに準備しようと思っています。

初心を忘れず、経験と知識を深めて、もっとフーレセラピーを大好きになって、疲

れたら私のところに来て!!って自信をもって言えるように頑張ろうと思います。

フーレセラピーに出会えた事、楽しく、熱心に指導していただいた事、

本当に感謝しています。

これからも宜しくお願いいたします。