ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  森本 ゆう子さん (三重県)

森本 ゆう子さん (三重県):2007-04-07 12:48

フーレセラピーに出会って、自分自身の体、そして体験モデルなって

くださったお客様のお身体の事を考えるようになりました。

今までサッカーを通じて体の鍛え方などは調べて実践してきましたが、

健康の為にとは考えませんでした。

これから人間が一生追求していく“美と健康”をフーレセラピストになり、

お手伝いできたらと思うようになりました。

美と健康を維持することは大変難しく、外見を気にする人が多い中、

体の中から綺麗になる事が、健康になり美しい体になるということだと

思います。

毎日のストレスから起きる様々な症状を解消して、体の中の免疫力を高め、

自然治癒力を高め健康になりたいと思います。

美(美肌)も栄養素、水、酸素を運ぶ血液の流れがスムーズであることが、

美肌の条件です。血液の流れが滞ると、新陳代謝が悪くなって弾力が

失われ顔色が悪くなり、シミ、ニキビができ肌のトラブルが起こる。

体が冷えていて血の流れが悪くなった状態では、皮膚の外からどんなに

ケアしても、本当の美肌は手に出来ないと思います。

新陳代謝が良くなることで、ダイエット効果も期待できるのは嬉しい

限りです。

健康と密接な関係でもある眠りも、フーレセラピーは良いものだと

思います。血行が(体温が上がる)良くなる事・・・一定のリズムで

眠りを誘う。副交感神経が優位になるなど、日々良い眠りをして、

元気になりたいものです。

フーレセラピー後寝つきが良くなった。

寝起きが良くなったと良く聞きます。

少しでも健康になる為のお助けになっていると思った瞬間でもあります。

これからフーレセラピーを通じて、人の体、そして美と健康に人一倍興味

を持って追求していきたいと思います。

膝痛や腰痛だとか体験モデルさんに教わる事も多かったのですが、

これからはいろんな事を勉強していこうと思いました。