ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  協会員の方と >  二見さん(宮崎)から追伸

二見さん(宮崎)から追伸:2007-03-10 10:45

PS.私のHPのブログにも載せてましたが

今年に入り堀様の件ももちろんうれしかったのですが

もう一件嬉しかったことありましたので、お時間あったら読んでください。



↓2007.2.15ブログより
フーレセラピーFUTAMI (フタミ)

”先日、初めてフーレを受けたお客様からお電話を頂きました。

「すごく体が軽くてね、自分の肩じゃないみたいよ、

また行くわね!今日はあなたの声が聞きたくて電話したの!」

心が震えるほど嬉しかったです。

本当にこのお仕事をしていて良かったと思えるシーンは何度となく

ありましたが、また胸を打たれました。

定期的に受けてくれる知人は”救世士”とまで言ってくれます

大げさすぎてはずかしかったが

「本当よぉ」と真顔で言われると

もっと頑張ろうと思いました!

身内ではありますが、私の母は腰が痛いとき

目が疲れてるときなど施術を受けると

(合間のちょっとの時間だったりするので

親孝行と思いお金は要らないと言っても必ず施術料を渡されます…)

「うそみたいに痛みがなくなった、すごく楽!」と

こちらがはずかしくなるくらい言ってくれて(苦笑)

身内なだけに、1人でこの仕事を始めたことを

心配して、反対はしないけれど心からはあまり賛成してくれて

ないだろうと思ってた母が最近はストレートに楽になったことを

表現してくれて「喜ばれるお仕事だね」と言ってくれたことは

嬉しかったです。

宮崎に数ある癒しのお店の中から

わざわざフーレセラピーFUTAMIをセレクトして頂き

来て下さるお客様に、心を込めて

私の持っている技術を最大に生かして

一生懸命やっています。

少しづつですが、自分がやってきてることに共感して頂き

来て下さる方にリラックスして頂ける

”癒しの技・場”に近づけるように実りはじめている気がします

良い意味でのお仕事で自分を信じてがんばっていこうという自信を

お客様に頂いております。

今の技術に過信することなく、極めていける人であるよう勤めます。

”実るほど頭をたれる稲穂かな”

まだまだ実るには勉強不足ですが

今後、実るほどに皆様に感謝して深くお礼をしていき

喜んで頂ける”癒しの施術”を施していきたいです。

満足して頂けるように、今後も技術向上していきます。

更にリラックス出来る空間を御用意してお待ちしております。”

****************************

同じ空の下で、お客様のためにコツコツお仕事をされている人がいる

と思うと、力が湧いてまいります。

これから体験会です・・・・皆さんの力を頂きました!!