ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  山崎 恵子さん (埼玉県)

山崎 恵子さん (埼玉県):2007-02-22 16:09

一言で「健康」と言っても人により、その意味は違うものだと思います。

WHO(世界保健機構)憲章の前文では『健康とは身体的、精神的

ならびに社会的に完全に良好な状態であり、単に病気や虚弱でない

ことにとどまるものではない。到達しうる最高度の健康を享受することは

人種、宗教、政治的信念、社会、経済的条件の如何に関わらず、全ての

人種の基本的権利の1つである』とあります。

身体的な健康だけでなく心の健康、さらに家族、仕事といった私達を

取り囲む社会とのかかわりについても、その調和の中で、健康を考え

ていく事が大切だと考えています。今の自分の健康状態を理解し、

そこから少しでもより良い状態になる様自分なりの健康のステップアップ

をすること。それにより今よりも、もっと充実した人生が送れることが出来る

のではと思います。

フーレセラピーを始めて一番驚いた事は汗をかけるようになったと事です。

代謝機能が向上したと体を通して実感しております。また平衡感覚が

養われたことにより、乗り物酔いが減ったような気がします。

日々の生活の中で、人にも喜ばれ、更に自分自身の健康も維持できる

フーレセラピーを今後上手に取り入れて心身のステップアップを図って

いきたいと思います。