ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  佐藤 久美子さん (東京都)

佐藤 久美子さん (東京都):2006-11-14 14:01

私がフーレセラピーを知ったのは昨年の3月くらいだったと思います。

当時リラクゼーションサロンで働いていた私は新しい技術の探求と

仕事に疲れを癒す為に休日は数多くのマッサージ、整体院、アロマ

セラピー、カイロ、エステサロン等に通う日々でした。

しかし疲労度の身体に合うサロンはなかなかありませんでした。

ある日、クーポン雑誌にフーレセラピーが掲載されていて、以前別の技術

の足圧を受けたことがあったのですが、乱暴で施術者の足が滑って皮を

踏まれる等、良いイメージが無かったので避けていましたが

「フーレセラピー」というおしゃれな響きに引き寄せられ、全然期待しないで

施術を受けてみました。

しかし今までにない心地よさと施術後の身体の変化は全く体験したことの

無いものでした。

今回施術モデルにお願いした友人、知人はフーレセラピー初体験だった

のですが、私が初めて受けた感想とほとんど同じでした。

モデルの半数はアロマテラピストやリフレクソロジストであったにも関わら

ず、一様に身体の変化について驚いておりました。

中には「もっと背中はピンポイントの刺激もあったらいいのに」という友人も

おりましたが時間がたつにつれて身体全体が軽くなっていることに気づき、

まさに結果が早いのに感激しておりました。

一番多く施術しているのは母ですが、数年前に脳梗塞を患い、その他

胃潰瘍、血圧も高く膝痛がひどいので毎日整骨院に通っております。

当初は整骨院の後にフーレを受けているせいか、施術後だるいといって

死んだように眠ってしまうので非常に心配していましたが翌日は熟睡でき、

体調もいいようでした。最近になり定期診断に行ったところ、血圧の薬が

ちょうど切れて飲まなかったにも関わらず、血圧が上は160だったのが140、

下は90だったのが70になっていたので医者も驚いていたという事でした。

あと何より無表情、無感情のところがあったのですが最近では良く笑い、

感情も豊かに変化が出てきました。

今でも午後5時くらいに施術して、そのまま朝まで起きないことがあるので、

何日かおきに施術をしていますが本人も強く希望していることもあり、

これからも継続して行こうと思います。

今回私の未熟な技術であっても身体面、精神面でもフーレセラピーの

すばらしさを実証でき、本当によかったと思います。