ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  山崎 地夏さん (東京都)

山崎 地夏さん (東京都):2006-10-23 18:28

今考えてみると、私がフーレセラピーを初めて目にしたのは、数年前に

ケイン・コスギがTV番組で体験しているものでした。その時には、特に

興味は持たず、台湾式マッサージに似ているなと何気なく見ていました。

その後雑誌のホットペッパーで体験の広告を見つけ、「ふくらはぎ−2cm

も夢じゃない」というコピーを読み、当時の私は本当に仕事も忙しく足も

パンパンにむくんでいた為、すぐに予約を取りました。

私はもともとマッサージが大好きで、エステ・整体・リフレクソロジー・

台湾式マッサージ・カイロ等、数多く経験してきました。

その為、フーレセラピーはどんなものなのだろうという興味はあったものの、

そんなに痩せるわけないと正直あまり期待していませんでした。

しかし、その思い込みはすぐに覆されることになりました。まず最初に、

足首とふくらはぎのサイズを測ったのです。

その時私は「このサロン、随分自信があるのだな」と思いました。

そして施術開始10分程経過した頃、私の口から出たのは「私が求めて

いたものそのものです!整体とマッサージをあわせたみたい!」という

言葉でした。

今まで私が色々経験してきたものたちは、いったいなんだったのだろうか?

と本当に感じてしまったのです。

私のサイズはもちろん1cm以上減っていました。

その後のことは言うまでもありません。すぐにアン・グレイスの会員になり

次回の予約を入れました。更に驚いたのはその帰り道です。私はひどい

便秘に悩まされていたのですが、帰り道にその悩みも解消しました。

そして家に帰ってみると姉が「何かやった?足が細くなってるし、お尻が

小さくなったような…ヒップアップして足が長く見えるよ。」というのです。

思わずお尻を触って自分で確かめ、鏡に自分の後姿を映してみました。

確かに姉の言うとおりのような気がしました。私はその日のサロンでの

出来事を姉に話し、インターネットでフーレセラピーを検索し説明しました。

そんなことをしているうちに益々興味は増し、私自身がフーレセラピーに

ついてもっともっと色々なことを知りたくなってしまいました。そして色々と

調べているうちにアカデミーのことを知ったのです。

その後私がアカデミーの生徒になり、

姉がアン・グレイスの会員になったのは言うまでもありません。

私は自分自身の体について、効果が出やすいタイプであるとは思いますが、

足は細くなり、便秘も解消し、ヒップアップもして姿勢も良くなり・・・よい事

づくしのフーレセラピーの虜になってしまいました。

今では私の友達でフーレセラピーを知らない人はいません。

私はアカデミーに通い始め技術を習得しつつ友達に施術することにより、

自らがフーレセラピーの良さが広まればよいと考えています。

私の家族もみな、私のこの技術の習得を応援してくれ、

また喜んでくれています。

フーレセラピーとの出会いは、

私の今後の生活を大きく変えるものになりそうです。