ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  会報誌『ラフィネ』より >  高橋 喜代子さん

高橋 喜代子さん:2006-09-23 15:36

『フーレのへや』  (千葉県) ベーシック会員

画像名
とても勉強熱心な方で、フォローアップセミナーへの参加はもちろん
電話やFAXでお客様の疑問をお問い合わせいただいています。
日々の小さな積み重ねが結果となって現れてきているのでしょうね。

*******************************

定年退職後も何か仕事をしたいと思い求人広告などを見ていましたが、

パートは時給が安く、悩んでいました。

そんな時、スクール誌でフーレセラピーを見つけ『足なら体力のない私にも

出来るかも知れないし、喜んでもらえそう・・』と思い資格を取得しました。

取得後、『ダメでもともとの気持ちで、まずは始めてみよう・・・』と、自宅の

一室を利用してサロンをオープン。まず、近所の方々に声をかけて体験を

していただいたところ、『身体が楽になった、腰の痛みが無くなった』など

効果を実感していただき、口コミで少しずつ広がっていきました。

また、以前勤めていた職場の友達が、昼休みなどに私の話題を出して

「フーレは気持ち良いよ」と宣伝してくださり、新たな集客にも繋がって

おります。

画像名

オープンしてから一年が経ち、60〜120分コースのお客様が月平均25人

くらいお見えになっております。お客様の中には、一時間半かけて週に1回

必ずお見えになる方もいらっしゃいます。また、足腰が痛くて正座が出来な

かった年配の方は、60分コースを週に1回受けられて4ヶ月くらいで正座が

できるようになり、お客様の紹介もしてくださるようになりました。

退職後の第二の仕事として、始めたサロンですが、シルバーカレッジでの

習い事や趣味も楽しみながら、パートよりも良い時給をいただいております。

また、何より嬉しい事はお客様から「体が楽になった」と言ってもらえることです。