ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  講習から >  高橋 智美さん(千葉県)

高橋 智美さん(千葉県):2006-09-11 10:33

受講中の方からメールをいただきましたのでご紹介します。

******************************

ちょっと余談ですが、面白い話ですのでメールしますね。

セラピストを目指し36歳にして1年生の私には

中学1年生になる娘がいます。

今まさに娘を練習相手にしているのですが、運動会の練習、バスケの

放課後練習でくたくたに疲れて帰って来た晩のこと

娘「お母さん、今日も練習するでしょ?」

私「今日はどうしようかなぁ・・・」

・・・山のような洗濯物を片さなければと思っている私。

娘「ねぇ、やってよ フーレ。」

私「わかった。じゃ、寝たらあとでやっとくから。」

・・・子供だから一晩寝たら足の疲れくらいとれるであろう。

今日はやめとこと思う私。

そして翌朝、目覚めて一言目

娘「おかぁさん!やってくれなかったでしょ フーレ!」

私「なんで?」

娘「だって足痛いもん!夜中だるくて目が覚めちゃったんだからね!」

・・・うわぁすごいなこれは。だってまだ魚体運動と下肢内側筋と

下肢後側筋だけだよ私のしってるワザ。

まだ基本中の基本しか知らない私の未熟な足裁きでも

娘にはしっかりリンパの流れを良くしているようです。ちょっと感動でした!

すっかり娘はフーレのファン♪ よかった。

私は娘を癒して、フーレは私の心とからだを癒してくれ始めました。