ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  大槻 浪路さん(埼玉県) 

大槻 浪路さん(埼玉県) :2006-08-14 11:13

最近は雑誌で健康についてとりあげたり、テレビで健康をテーマにした

番組が多く放送されています。例えば、ブルーベリーが目にいいと放送

すれば、次の日スーパーにはブルーベリーが山積みされるといったふうに、

その日とりあげられた食材が次の日にはスーパーで山積みされ、みんな

「体にいいから」と言っているとキリがないと思っているので、スーパーに

走ることは無いのですが、自分なりにいいと思っている事をしています。

最近始めたばかりなのですが、夜ご飯を白米から玄米に変えてみました。

きっかけは母の友人が肥満で悩んでいたのですが、玄米に変えたところ

痩せたという話を聞き、最近太り気味で困っていた私は母とともに私もと

玄米を始めました。玄米は体にいいとよく聞きますが、どういいかはよく

知らなかったので、少し調べてみました。

玄米はビタミンB郡、鉄分、カルシウム、食物繊維など、栄養素が豊富

ということです。痩せたというのは食物繊維が白米の3倍以上で便秘の

解消による効果との事です。その他成人病の予防などにも効果がある

そうです。私の場合健康のためというよりダイエットのためで始めた事

なのですが、母は急に太ったので体のためにも続けようと思ってます。

玄米はよくまずいとか、食べずらいとか聞いていたのですが、私には

とても美味しかったので、無理なく続けられると思います。

やはり無理なく続けられる事は大事だと思います。

そして健康には適度な運動も必要だと思いますが、私は何もしていない

です。少し前に左腕を上の方に上げると少し痛みがあり、どうしたものだろう

と思い考え、小学生の時によくやったラジオ体操をやってみました。音楽が

ないとなかなか出来ないもので腕を回したりあげたりする体操をメインに覚え

ている範囲でやっていたのですが、効果があり、痛みはなくなりました。

ラジオ体操がこんなに良い体操だった事を最近知りました。ただ、腕が

よくなってからはあまりやっていなかったので、このレポートをきにまた

やろうかと思います。

そして、フーレを始めて嬉しい変化がありまあした。

もう一年以上も前から、あごに吹き出物が出来ていたのが出なくなりました。

月経前からその吹き出物は大きくなり、その後小さくなるのですが、

消えることなく、また月経が近づくと大きくなりの繰り返しで本当に困って

いたのですが、フーレを始めて、気がつけば吹き出物がなく月経前にも

出なくなりました。足裏の刺激や適度な運動などが体によい効果を表し

ているのだと実感しました。

体に良い活性水素の多い水を飲んだり、玄米を食べたりしていますが、

一番は「心持ち」だと思っています。前向きに明るく元気にと思うように

心がけています。そう思うことで水の結晶の本のように自分自身の

心も体もきれいになれるような気がします。