ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  健康のこと >  なんでもないようなこと >  急遽移動中

急遽移動中:2006-08-10 16:29

新幹線写内にて

数日前、山口に住む94歳の祖母が病院に運ばれ、予断を許さない状態

であるという知らせを受けました。仕事上、どうしても離れることができな

かったので今日に至ったわけですが、もうちょっと頑張ってくれという思いです。

私が子供のころから、私にとっては既におばあちゃんでしたが、最近は

特におばあちゃんらしくなっていました。

15年ほど前にガンで胃の切除手術をし、その時も危ないだろうという

話でしたが、脅威的な回復力で持ち直し、以前と変わらない生活を

していました。

ゲートボールが大好きで、80歳をすぎても一人でスタスタと出かけ、

優勝経験が結構あるようで、それを自慢していました。ただ4〜5年前に

ゲートボールは引退し、試合から遠ざかっていたのがストレスの原因だった

かもしれませんね。

ゲートボールが団体競技なのか個人競技なのかも知らない私です。

毎年5人の娘(娘と言ってもみんな70歳前後ですから、これも

おばあちゃんです。)を引き連れて靖国神社へお参りに来ていました。

戦争でなくなったおじいちゃんに会うためですが、来年は体力的に

もう東京まで来ることができないから、今年こそ最後だといいながら

5年くらいがすぎたような気がします。毎年夏の時期に来ていましたが、

今年だけは春に来てました。それも初めての車いすを使っての上京です。

明るい祖母で、いつも笑っていました。

元気に生きるには気の持ち方が大切ですね。


間に合いますように!!