ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  高崎 結香さん(東京都)

高崎 結香さん(東京都):2006-08-08 17:15

「美」と「健康」女性にとって永遠のテーマです。

私はエステの仕事をしているので、毎日たくさんの女性と接していますが、

女性たちの望みは上限がありません。そろそろシワも深くなってきたし、

しみも濃くなってくる。ちょっと、すりむいただけなのにその傷がなかなか

治らない。寝ている間についた枕の跡もお昼近くまでとれないし、

腰周りにもたっぷりお肉がついてくる…。なんだか疲れがとれない。

久しぶりに友達と会ってもここが痛い…あそこが痛い、病気や保険の

話ばかり。日々過去の後悔と反省。未来への不安です。

でも「美」と「健康」は年齢に関係なく、ストレスによって大きく左右されると

思います。私は22歳の時、大手エステサロンに転職したのですが、

いつの間にか自覚症状が無いままに顔から首までぎっしりとニキビだらけ

になってしまいました。仕事が仕事なのでお客様からも心配され、

お店では最新の技術で私の顔に取り組んでくれました。

最新です!!でも全く治る気配はありませんでした。

入社する時から自分は大手には向いていないと思っていた私は、

とにかく技術を覚えて自信がついた時点で辞めようと決めていたので

どちらかというとやる気満々!!自分のストレスに全く気づいて

いなかったのです。2年たちそろそろ個人店を探してもいいかな…と思い

1ヵ月半前に退職願いを出しました。ところがその退職までの1ヵ月半の

間にみるみるニキビが引いていったのです。

自分でもびっくりでした。「ストレス」だったの?自分に問いかけても

???です。その時の店長さんが気付いてあげられなくてごめんね、

なんて言ってくれましたが、自分で気付いていないのに他人がわかる

わけありません。結局心も健康でなければ体も健康にはなれないの

ですね…。その後1度出てしまったニキビは出たり消えたりを繰り返しま

したが最新の技術のおかげ(?)でたいしてニキビ跡を残すことも無く

落ち着いてくれました。

私は、「シミが気になる」「しわが目立つ」と嘆くお客様に「過去を後悔

して悩むより今以上シミやシワを増やさない努力をしてください。

何年かけても出来てしまったものはなかなか基には戻りませんが、

今後努力して10年後も今のお肌でいられたら凄いと思いませんか?」

と伝えています。

お客様たちは結構わがままなのでどんなにシワシワ、シミシミのお肌でも

エステにくれば何とかしてくれると思っている方が多いのですが、

「そんな魔法じゃあるまいしなんとかなるはずがありません。

日々自分自身の努力です。私たちはそのお手伝いしか出来ない

んですよ。」なんていうと少しむっとされたりしますが…。

自分で自分の現実を受け止め、前向きに楽しんでる人の方がたとえ

シワが深くなってもシミが濃くなってもなんだかキラキラして見えるのは

私だけでしょうか?

ところで今私はニードル脱毛、フェイシャル、ボッディとエステのお仕事を

一人で自宅で行っているのですが、最近目の疲れと肩こりがひどく、

脱毛することが苦痛になってきています。大好きだった脱毛なのに…。

ちょっとストレスです(これは気付きました!) この先もずーっと脱毛

していく事を考えたらとても憂鬱だったので、少しエステから離れた感じで

年をとってからも出来そうな技術を…と探して見つけたのが

「フーレセラピー」です。

始めはたっているだけでもなかなかきついし、筋肉痛もひどいし、

もう無理かも…と思いましたが、少しずつ慣れてきて「気持ちいい」なんて

言われるとちょっと楽しくなってきました。

お客様からお金を頂くにはもっと努力しなければいけませんが、

フーレセラピーとの出会いで私の将来が少し変わったかもしれません。

私が楽しく仕事をすればお客様も気持ちよく帰っていただける。

それが私の基本です。