ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  花岡 陽子さん(東京都)

花岡 陽子さん(東京都):2006-08-04 11:04

フーレセラピーを受けて感じたことは、施術中はもちろん気持ち良いの

ですが、施術が終わった後の身体の軽さに驚きました。

私は普段からヒールのある靴を履くことが多く、歩いた後は足から背中、

首、頭にかけてとてもだるさと重さを感じ、“ハァー疲れた…”と憂鬱な

気分になっていました。その重さやだるさが1回目のフーレセラピーで

解消されたのです。フーレセラピーは凄いと実感しました。

そしてもう1つ、生理痛が全く無くなったのです。

私の場合、お腹と腰の痛み。生理中とその何日か前からの眠気でとても

憂鬱でした。それが、フーレセラピーを受けて、全く無くなったのです。

今まで毎日の様にあっただるさなどが解消された事により、

気持ちに余裕が出来たというか、前向きになれた気がします。

私は今銀座のアングレイスで働かせて頂いています。仕事中は

常に立ち、動き回っていますが、仕事中も終わった後も体の疲れを

感じません。むしろ、充実感を味わえています。

そして、休日は、今まで疲れたから家でごろごろして1日が終わって

しまう事も多々ありましたが、体の疲れが無く、気持ちに余裕がある

事により、積極的に友人と出かけるようになり、好きな映画を見たり

友人と食事をして話しをして色々なことを吸収でき、それが充実感となり、

また、仕事も頑張れるという、とても良い気持ちで生活が送れるように

なったと感じています。

体の健康は心の健康につながると強く思いました。