ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  渡辺 智子さん(大阪府)

渡辺 智子さん(大阪府) :2006-08-04 10:56

フーレセラピーはお客様の体を使って、自分の体が健康になるという

言葉を聴いて「?」と、正直最初は意味が判りませんでした。

しかし受講していて、長年、それこそ子供の時からの便秘に別れを

告げることが出来た時、フーレセラピーの本当の凄さを体感した思いが

しました。自分の体の持っている自然な力を引き出すことが出来る、

それがフーレセラピーであると感じることが出来たのです。

練習のため、友人・知人に声をかけ、快く引き受けてくれた皆が、

施術後声をそろえて言ってくれる言葉が「気持ちいい」でした。

そして「ありがとう」の感謝の言葉も頂きました。皆に喜んでもらえる

技術を身につけられたという事に、私は喜びを感じました。

そして、皆の体を使わせてもらって、自分の健康も維持できるという

有難さに、これからもずっと続けていけるという確信を持ちました。

フーレセラピーと出会えたことに感謝いたします。