ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  会報誌『ラフィネ』より >  濱口 和美さん

濱口 和美さん:2006-08-05 13:32

『一夢庵』 ベーシック会員(群馬県)

画像名
濱口さんは聡明で行動力のある“生き生きしてる!!”という言葉がぴったりの
素敵な女性です。私にとって濱口さんは洋風(!?)のイメージがあったの
ですが、サロン名や内装から想像すると純日本風の方だったんですね。
それも素敵です。

・・・・・・

以前から自分の理想とするお店を持ちたい。

結婚して子供ができても、家庭と仕事をうまく両立できる仕事がしたい

と思っていました。

そんな思いが早く実現したのは、フーレと出会い、練習のモデルになって

もらった友達や家族が喜んでくれた事で開業の自信がついたからです。

サロンは母の実家が空いていたので、そこを借りてオープンしました。

画像名


まずは地元新聞とフリーペーパーに掲載したところ新聞での集客効果

はありませんでしたが、フリーペーパーでは一ヶ月に100名弱のお客様が

お見えになり、そのうち約70%の方がリピートをしてくださいました。

今では固定客が100名ほどになり、ほとんどの方が90分〜120分コースを

希望されます。半年後に2回目の広告を出したのですが、新規のお客様の

予約でいっぱいになり、会員の方が予約を入れることができずに離れて

行ってしまったことがありました。一人でできる事には限界があり、

広告の出し方も考えないといけないという事を学びました。

今後は、予約の入りにくい日にお越しいただけるよう美容師さんや

看護師さんなど休みの日が違う方たちに対して業種ごとに異なるDMを

出そうと思っています。

画像名

お客様の中には1年前の広告を持って「やっと来ることができました!」

とお見えになり、その後職場の同僚を紹介してくださる方も

いらっしゃいます。


今までのお客様を大事にし、尚かつ新規のお客様作りをしていく為に

真剣に悩んでいろいろな工夫をしていきたいと思います。