ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  会報誌『ラフィネ』より >  三浦 孝子さん

三浦 孝子さん:2006-08-03 17:11

『春うさぎ』 東京都 (プログレス会員)

画像名
三浦さんはものすごくお客様思いの方です。三浦さんには強い印象が
ありまして、検定時のカルテがものすごく丁寧に書かれていたんです。
後にも先にもあのようなカルテはありません。
きっとお客様のデータもしっかり管理されていることでしょう。
うまくいく秘訣かもしれません。

・・・・

「リラクゼーション」と言う言葉を耳にし始めてから、周りの方々の

健康づくりのお手伝いができればという思いが強くなりました。

そしてOLをしながらフーレセラピーの資格を取り、

退職して自宅でフーレセラピーのサロンを始めました。

画像名

自宅開業を決めた理由は、「時間に束縛されない」

「自宅にスペースがある」ということです。

今は開業後に取得したホームヘルパーの仕事をしながら

週に5日自宅でサロン開業しております。

画像名

オープンしてからの三ヶ月間は、知人にメールなどでお知らせする

程度でしたので、月に10人程のお客様でした。その後チラシを1,000枚

ポスティングし、玄関前にチラシを付けた看板と施術の内容を説明した

シートを置き、更にサロン内の様子やメニュー・予約状況などを掲載した

ホームページも作成しました。

その結果、チラシやホームページを見たOLさんや近所の方など少しずつ

お客様も増え、今では1日2〜3人のお客様がお見えになっております。

リピートも90分または120分コースの方が多く、中には、「便秘が解消された」

「4キロ痩せた」と喜んで報告してくださるお客様もいます。

また、知人の紹介により、スポーツジムで週に1回フーレを行うようにも

なりました。1年経ってお客様からの紹介も増え、サロンの信頼が出て

きたのではないかと実感しております。

これからもお客様に信頼していただけるセラピストを目指して

日々努力していきたいと思います。