ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  質問事項(体験会) >  質問事項(本校体験会・8月9日)

質問事項(本校体験会・8月9日):2006-08-17 21:05

********************

Q.カリキュラムの取り方は?

*********

A.ご本人のペースで受けることができます。

午前中や土日しか来ることができない、平日なら大丈夫・・・・などなど、

いろいろなパターンがありますが、ほとんどの方には対応できますので

ご相談ください。マイペースで、1年かけてじっくり修得された方も

いらっしゃいますよ。

*****************************

Q.丸一日(10〜18時)の講習は、体力的にきつくないですか?

*************

A.だいじょうぶだと思います。

ほとんどの方が、一日通しで受講されています。

時間的には長いようですが、そのうち半分の時間は横になって技術を

受けていますのでその間は、身体を休めることができます。

身体を休めるだけで、頭はしっかり起こしておいてくださいね。

気持ちよくて意識がどこかへ行ってしまう人もいらっしゃいますが、

寝ないでください。

******************************

Q.丸一日の講習時、昼食はどうなるのか?

*************

A.食事は重要な問題ですから、このようなご質問も当然でしょうね。

でもご安心ください、昼食や休憩無しでのスパルタ教育ではありませんし、

私も食べたいのでちゃんと時間は取ってあります。

このブログの中にも、本校近くのおいしいところや、本校以外の講習地

でのお気に入りも載せていますので参考にしてください。

**************************

Q.学科の内容はどのようなものですか?

************

A.初日に勉強するのは、フーレセラピーの概要と法律的なもの、理論、

技術を行なううえでの注意点などです。他には、フーレセラピーに合わせて

生理学、解剖学、病理学の勉強をします。いずれも難しい内容のものでは

ありません。始めての方でもわかるように簡単なところからお話しますので

ご安心ください。

********************************

Q.フォローアップセミナーはどんなことをするんですか?

**************

A.会員の方対象の無料の講習会で、毎月全国で開催しています。

東京は2ヶ月に一度の開催です。

毎回テーマを決めてそれに合わせた勉強をしていきます。

これまでのテーマは、『肩こり』『腰痛』『膝痛』『肥満』『心の健康(ストレス)』

『疲労』などです。

また、そのテーマにあわせた技術の勉強と身体のチェックの方法、苦手な

技術の克服など、それぞれの課題にあわせた勉強をしていきます。


全国各地からお集まりになりますので、情報交換などにも使っていただいて

ます。


お昼休みの時間はピクニックのようにワイワイガヤガヤのようです。

終了後は近くのお店で、お茶会や飲み会も行なわれるようですよ。