ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  会報誌『ラフィネ』より >  立石幸子さん・立石久子さん

立石幸子さん・立石久子さん:2006-07-28 20:19

『ROSE香』 千葉県 (プログレス会員)   

画像名

お嬢さんの幸子さん(左)と看板娘の久子さん(右)
とても明るいお二人です。一緒にいると元気になります。

***************************

エステサロンに勤務していた頃、足のむくみや自律神経の不調に

悩まされ、体質改善の為に直営サロン(アングレイス)に通って

いました。そして自分の身体が変わってきた事を実感して2年前に

技術も取得しました。

その後、以前からサロンを持ちたいと思っていたので、周りの人に

相談をしながら物件を探したり、協会に看板とチラシを頼んだりと

開業に向けての準備をしていたところ、母もサロンの手伝いが出来

ればと技術を取得。そして約4ヵ月後に母とサロンをオープンしました。


オープン1ヶ月目はチラシや情報誌掲載で約45,000円の広告費をかけて、

70名〜80名のお客様がお見えになりました。チラシはオープン前から

配っておりましたが、今でも時間がある時には配り、情報誌も毎月掲載

しています。

今では月に約100名のお客様が来店され、そのうち80%のお客様が

60分〜90分コースの予約をして帰られます。いろいろな身体の悩みを

お持ちのお客様がいらっしゃるので母と常に練習をしています。

私自身、フーレセラピーを始めてから体調も良くなり、結婚・出産を

経験しましたが妊娠8ヵ月目まで仕事をしておりましたので、足が

むくむことなく出産を迎えることが出来ました。

母も半年で体重が10kg減り、身体も健康になり、

お客様から「若く綺麗になった」と言われ今では

サロンの広告塔として活躍をしております。