ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  会報誌『ラフィネ』より >  山本汎子さん

山本汎子さん:2006-07-28 20:13

静岡県 (ベーシック会員)

画像名
わずか2週間で練習台になったお嬢様の太股がマイナス6センチ、
ウエストがマイナス10センチになったのは、この山本さんです!!
ご自分も健康になって喜んでいらっしゃいます。

毎日主人の肩を揉んでいましたが、私自身がとても疲れるのでなにか

楽な技術がないかと探していた時に、娘からフーレセラピーの情報を

聞いて体験しました。足で行っているとは思えない気持ち良さと、

足を使うので私の身体の負担が軽いのではないかと思い取得しました。

仕事というよりも肩こりで悩んでいる主人や子供たちなど身近な人を

楽にしてあげたいと思って取得したのですが、受ける人から喜ばれる

だけではなく、定期的にフーレを行う事で自分自身の身体が変わって

きたことに喜びを感じています。一番は疲れにくくなって丈夫になった

ことです。姉妹からも「疲れた、疲れたといわなくなったし風邪も引か

なくなったね」「お肌もつやつやしている」などと言われます。

以前は一人で遠出をする事なんてとても無理だったのに、今ではひとりで

新幹線に乗って名古屋定例会に行っている活動的な自分自身にもびっくり

しています。

将来的には65才から娘と自宅で『エステとフーレのサロン』を開業しよう

と計画を立てています。それまでの3年間を準備期間として、身近な人の

身体を借りてもっともっと技術に磨きをかけ、定例会にも参加をしていろ

いろな事を吸収したいと思います。

1998年12月にフーレを取得して約7年、私自身を変えてくれた

『フーレセラピーの認定証』は私の宝物の一つです。