ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  会報誌『ラフィネ』より >  横山晃子さん

横山晃子さん:2006-07-25 16:54

『このは』 静岡県 (プログレス会員)

画像名
「ご主人が大好き!!」と公言されるだけあって、仲の良さが伝わって参ります。
横山さんは周りの人を明るくしてしまう力の持ち主です。

小さい頃から身体が弱く、ちょっとしたことでも寝込んだり入院をしたり

というような状況でした。そういった事情もあり自宅で何かをしたいと

思っていた時にフーレを体験して「とっても気持ちいいし、足を使うので

身体に負担が少ないのでは・・。」と思い取得しました。

自宅はアパートなので接客する部屋も無かったのですが、

リビングにパーテーションで着替え用のスペースを作り、

壁に説明用パネルやメニュー表などを貼ってサロンとして

使用しています。リビングからは台所が見えるので台所用品

などを少なくし、朝食は匂いの強い物は作らないようにして

日常生活の匂いが出ないように気を付けています。

今は自分の体調と向き合いながらの仕事ですので、

1日に60分コースを2名というゆっくりペースで施術しています。

また新規のお客様は口コミやご紹介でのご来店が多く、

その殆どが次回の予約を入れてくださいます。自分の身体が弱く

いろいろなケアを行ってきた体験談をそのまま伝えている事が

リピートに繋がる要因かも知れません。

フーレを始めて今まで嫌いだった自分の身体が好きになりました。

そんな自分の身体を見直させてくれたフーレセラピーを多くの方々に

伝えていきたいと思います。