ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  受講体験記 >  平尾ますみさん(千葉県)

平尾ますみさん(千葉県):2006-07-28 00:16

 私とフーレセラピーの出会いは、「足で踏むマッサージがあるから一度

行って御覧なさい。」という行きつけの美容師さんからの勧めでした。

 私は何年も肩こりむくみに悩まされており、特に丸太のように凝り

固まった肩こりは、ハンドマッサージでは物足りなさを感じておりました。

でもフーレセラピーを受けたところ、足は手の3〜4倍の力をかけることが

できる上、指で押す『点』とは違い『面』で圧を掛けるので痛みやもみ返し

もないし、広範囲をもみほぐす事ができるせいか、施術中の短時間の

間に足先がポカポカと温かくなっていく上、お腹もぐるぐる鳴り出し、全身の

血行がよくなっていくのを感じました。その上、施術中に寝てしまいそうな

リラックス感、今までに経験したことのない満足感が得られ、フーレセラピー

のとりこになってしまいました。

 また講習を受けることにより、施術している側の事も考えられている

ことに驚きを感じました。実際に足の裏が刺激され血行がよくなる上に、

バランス感覚及び下半身の筋力アップに効果が現れてきました。

 これからは、自分のためだけではなく、少しでも多くの方々にフーレセラピー

で身体が楽になるお手伝いをしていけたら良いと思っています。