ひとりごと★フーレセラピーアカデミー校長の徒然日記 >  質問事項(体験会) >  本校体験説明会(5.23続編)

本校体験説明会(5.23続編):2006-05-25 23:24

質問の続きです。

Q.施術を行いながら話をすると足が止まったりしませんか?

A.確かにそういう疑問はありますね。車の運転を始めた最初の頃は、助手席の人に話しかけられてもまともに答えられませんでした。できることなら黙って横に座っていてもらいたかったのを憶えています。技術も同じです。最初はとても話などできる余裕はないでしょうが、何も考えずに足が動くようになりますので安心してください。話していても意識は足の裏にありますので、お客様の身体の状態を敏感に感じ取っています。

また私たちが説明しながら施術しているのをご覧になって驚かれる方もいらっしゃいます。手の技術だと息があがってしまうほど疲れるので、我々が涼しい顔で話しながら施術を行なっていることが不思議なようです。いかに楽に技術を行うかが“フーレセラピー”なんです!!


Q.筋肉痛になったりしませんか?

A.最初はなります。フーレセラピーの施術をするということは、軽い運動をしているわけですから筋肉痛になるはずです。しかしそれは筋肉が引き締まる段階での痛みですからむしろ喜んで頂きたいくらいです。筋肉は使わないでいるとどんどん退化していきます。使えるうちに使わないでいると、どんどん筋肉が衰えて、気がついたら膝や腰に痛みがきて・・・・ということになりかねないのです。痛みが出てからの運動やダイエットは困難を極めます。いま身体が動くうちにご自分の身体をケアーされてはいかがでしょう。フーレセラピーは行なう側(施術者)を美しく健康に変えていきます。


Q.トイレに行きたくなりますがなぜですか?

A.まずは血行が良くなることがあげられます。もうひとつは、自律神経が刺激されるからでしょう。講習の中ではこういった「身体のなぜ?」を詳しく勉強していきます。